あすなろ麺ができるまで

 
あすなろ麺製造工程

(1)前日に仕込んでおいた生地のかたまりを平らに伸ばします。

(2)波型ローラーのついた製麺機に左斜め、右斜め、横、縦と向きを変えながら4回通して、伸ばします。次に、平らなローラーの製麺機に4回通して、うすくします。

(3)高速カッターに麺生地を通して均等な細さにカット。(生麺はカット後すぐに、パックに入れて商品完成!)

(4)半生麺はラックの棒にきれいに並べ吊るし、乾燥室に運び、2時間ほど待ちます。仕上げに、麺の長さをていねいに切りそろえます。

(5)できあがった半生麺を計量して、ていねいに袋に詰めます。

(6)あすなろ麺のオリジナルパッケージにひとつずつ箱詰めして、完成 !!

 

あすなろ麺の感想

私は日持ちのする半生麺をいつも買い置きしています。
のどごしの良さを満喫したい時は、釜あげ。
ポン酢であっさりいただきます。
すき焼きに入れてもっちり煮込みもいいわね。
安くて美味しいので重宝しています。
(豊中市 Y・Y様)

私は小さい時からうどん好きです。あすなろ麺は、近所のおばあちゃんにもらって食べました。
こしがあって、とてもおいしいです。家族全員ファンになり、ローズコミュニティ・緑地まで買いに行っています。
釜揚げにしたり、焼うどんにしたり、我が家ではストックして色んな食べ方を楽しんでいます。
(豊中市 K・I様)

 
厳選素材を使用した“あすなろ麺”リニューアル ~1日80箱限定です~

あすなろ麺の原料は、小麦と塩と水のみです。
小麦については、日本産小麦とオーストラリア産小麦という最上のブレンド。
塩は、従来の工場製産の精製塩から、味覚・食感(texture)に優れた鳴門のうず塩を採用しました。
この塩は、微量のMgや亜鉛、その他陰イオンをNacl以外に含んでおり、より自然の塩に近いものです。
また水にもこだわり、日本の名山の一つである大山(Mt.Daisen)のふもとの天然の湧水をろ過・滅菌したものを用いました。
この水は軟水であり、麺やパスタの製造には軟水を用いると良い品質のものが出来ると一般的に言われています(飲料水の硬度の比較:Evian 292,日本の水道水 52,大山の水29 mg/l CaCo3)。
これらの小麦・塩・水の天然の原料を組み合わせた結果、味覚・食感(texture)ともに従来のものよりより優れた最高の物を作ることが出来ました。
また、1箱300g→330gと増量し、たっぷりとお召し上がりいただけます。添加物を一切使用しない健康的、安全な食品を一度ご賞味ください。
なお、生麺については受注生産となります。

 

特定商取引法に基づく表示

事業者 社会福祉法人 愛和会
代表者 理事長 内藤 嘉之
Web担当責任者 法人事務部長 長尾 雅子
所在地 〒561-0872 豊中市寺内1-1-10
電話番号 06-6866-2941
FAX番号 06-6866-2950
メールアドレス tyuumon-asunaromen@polka.ocn.ne.jp
ご購入方法 インターネットのオンライン購入/FAXによる購入/お電話による購入
ご注文の確認 1. インターネットのオンライン購入の場合
メールにてご注文確認メールを送信いたします。
・コンピューターによる注文内容自動送信メール
・当法人で受注確認後、お支払い等に関するお知らせメール

2. お電話・FAXの場合
・電話にてお支払方法をご連絡させていただきます。
お支払い方法 銀行振込(先払い)
お支払い金額は、
商品代金(税込)+送料(税込)+振込手数料の合計となります。
送料 送料は地域、商品個数によって異なります。
商品代金以外の
必要料金
送料/銀行振込・振込手数料
品切れ時の対応 万一、品切れの場合、メールまたはお電話にてご連絡をさせていただきます。
返品・交換 お客様のご都合による返品はご遠慮願います。
輸送中の事故等による破損、商品の不良品等の場合は、ご遠慮なくご連絡ください。速やかに対応させていただきます。

MENU