尼崎市住民健診のお申し込み手続き
 

お申し込み手続き

当プラザでは、尼崎市の特定健康診査ならびに各種がん検診等を実施しております。予約制ですので、お電話にてお問い合わせください。
詳細につきましては受けられる項目をご参照ください。

 

尼崎市国民健康保険特定健康診査

 
・受診資格対象者
尼崎市国民健康保険の加入者(被保険者)で、健診日基準で満年齢が40歳~74歳になる方です。
(特定健康診査の40歳となる基準は平成28年3月31日現在ですが、補助を受ける尼崎市のがん検診の基準が検診日基準となるため、検診日の時点で40歳となる日程でご予約いただくことになります)

受診資格の確認に必要なもの(検診日に提出して頂きます)
・尼崎市国民健康保険より配布された『尼崎市国民健康保険特定健康診査受診券・質問票』
・尼崎市国民健康保険の『健康保険被保険者証』

 

 

検査内容及び費用

 

尼崎市がん検診等

胃がん検診
対象者 40歳以上の市民の方
健診内容 問診、胃部X線検査(間接撮影法)
医療機関は胃部X線検査(直接撮影法)
自己負担額 
40歳以上の方:1,400円
注意事項: 4月から翌年3月までの間、いずれかの実施機関で
1回のみの受診となります。
       
減免の申請について
次の方は無料で受診できます。
・生活保護法による被保護世帯に属する方
・市民税非課税世帯に属する方
・その他市長が認めた方
※事前に手続きが必要です。


大腸がん検診
対象者 40歳以上の市民の方
健診内容 問診、便潜血反応検査(二日採取法)
自己負担額
40歳以上の方:900円
注意事項: 4月から翌年3月までの間、いずれかの実施機関で
1回のみの受診となります。
       
減免の申請について
次の方は無料で受診できます。
・生活保護法による被保護世帯に属する方
・市民税非課税世帯に属する方
・その他市長が認めた方
※事前に手続きが必要です。


子宮がん検診
対象者 20歳以上の市民の方
健診内容 問診、子宮頚部細胞診検査
自己負担額
20歳以上の方:1,200円
注意事項: 2年に1回の受診になります。
4月1日の現在、偶数年齢の方が対象です。

減免の申請について
次の方は無料で受診できます。
・生活保護法による被保護世帯に属する方
・市民税非課税世帯に属する方
・その他市長が認めた方
※事前に手続きが必要です。


乳がん検診
対象者 40歳以上の市民の方
健診内容 問診、視触診、乳房X線検査(マンモグラフィ検査)
自己負担額
40歳以上の方:2,200円
注意事項: 2年に1回の受診になります。
4月1日の現在、偶数年齢の方が対象です。

減免の申請について
次の方は無料で受診できます。
・生活保護法による被保護世帯に属する方
・市民税非課税世帯に属する方
・その他市長が認めた方
※事前に手続きが必要です。 


肝炎ウイルス検診
対象者 40歳以上の市民の方で、肝炎ウイルス検診未受診の方
健診内容 問診、血液検査(B型肝炎検査、C型肝炎検査)
自己負担額
40歳以上の方:600円
注意事項: 保健所で受診される場合、前日までに予約をしてください。

減免の申請について
次の方は無料で受診できます。
・生活保護法による被保護世帯に属する方
・市民税非課税世帯に属する方
・その他市長が認めた方
※事前に手続きが必要です。