人間ドック申込み手続き(個人で申込みの方)

手続き手順 補足および注意事項等
①人間ドックを希望される方は事前に当センターへ電話にてご予約ください。

②ご予約の際に必ず必要なのが、お名前・生年月日・健康保険証です。

③初めての方は所定の申込用紙をFAXいたします。
または、こちらからダウンロードし印刷してください
→「人間ドック申込用紙」

④所定の申込用紙に必要事項をご記入の上FAXしてください。

⑤再来の方は予約時、初めての方はお申込みのFAX到着後、ご予約完了となり、後日事前資料を郵送にてお届け致します。

⑥人間ドックの実施。

⑦結果は後日ご郵送致します
予約電話受付 平日9:00~16:00
フリーダイヤル:0120-109-941
FAX番号:072-692-9290
契約のある健康保険組合の方は補助金制度がありますので、事前に確認の上お申込みください。

高槻国民健康保険の方は補助金制度がありますので、ご予約の際に申し出てください。

婦人科検診をオプションにて、ご希望の場合は曜日が限定されておりますのでご注意ください。
月曜日から金曜日実施しております。(土曜日は実施しておりません)

胃カメラをオプションにて、ご希望の場合は曜日が限定されておりますのでご注意ください。
月曜日から土曜日に実施しております。
(※但し、第5土曜日は実施しておりません。)

事前資料は、ご自宅へ送付致します。

日程変更は、できる限り早めに当センターへ
連絡をお願い致します。

結果は、基本的にご自宅へ送付致します。



     
 

協会けんぽ健診申込み手続き

手続き手順 補足および注意事項等
①個人の方は直接、事業所単位で健診受診を希望する方は取りまとめてお申込みください

②当センターへ電話にて、健診日をご予約してください。




③所定の申込用紙『生活習慣病予防健診申込書』に必要事項を記入してください。


④所定の申込用紙を全国健康保険協会にご郵送ください。(申込用紙の控えをとってください)


⑤後日事前資料を郵送にてお届け致します。


⑥健診の実施。


⑦結果は後日ご郵送致します
協会けんぽの生活習慣病予防健診は35歳以上70歳未満の被保険者が対象となりますので、ご注意ください。
婦人科検診をオプションにて、ご希望の場合は曜日が限定されておりますのでご注意ください。

婦人科検診は月曜日から金曜日に実施しております。(土曜日は実施しておりません)

ご記入の際に対象年齢かどうか必ず確認してください。
(付加健診・婦人科健診等)

FAX番号:072-692-9290

送付先は以下の住所です。
〒550-8510
大阪市西区靭本町1-11-7
信濃橋三井ビル6階
 全国健康保険協会 大阪支部
事業所単位でのお申込の場合、事前資料については事業所へまとめて送付いたします。
個人でお申込の場合はご自宅へ送付致します。

日程変更は、できる限り早めに当センターへ
連絡をお願い致します。

     
 

特定健診申込み手続き

手続き手順 補足および注意事項等
①個人の方は直接、事業所単位で健診受診を希望する方は取りまとめてお申込みください。

②当センターへ電話にて、健診日をご予約してください。

③所定の申込用紙『特定健診申込書』をFAX致しますので必要事項を記入してください。
または、こちらからダウンロードし印刷してください
→「特定健診申込書」

④当センターへ所定の申込用紙をFAXしてください。

⑤お申込みのFAX到着後、ご予約完了となり、後日事前資料を郵送にてお届け致します。

⑥健診の実施。

⑦結果は後日ご郵送致します。
特定健診は40歳から74歳が対象年齢となりますので、ご注意ください。

受診券の内容確認が必要ですので、必ずお手元に受診券をご準備いただき、お申込ください。

婦人科検診をオプションにて、ご希望の場合は曜日が限定されておりますのでご注意ください。
月曜日から金曜日実施しております。
(土曜日は実施しておりません)

FAX番号:072-692-9290

事業所単位でのお申込の場合、事前資料については事業所へまとめて送付いたします。
個人でお申込みの場合はご自宅へ送付致します。

日程変更は、できる限り早めに当センターへ
連絡をお願い致します。

事業所単位でのお申込みの場合、結果については事業所へまとめて送付致します。
個人でお申込の場合はご自宅へ送付致します。
     
 

高槻市国民健康保険加入者  人間ドックの申込み手続き

高槻市国民健康保険の加入者の疾病予防及び早期発見・早期治療を促進し、健康保持・増進を図るため、人間ドックを受診した場合に、その費用の一部について助成を受けることができます。
※なお当センター附属診療所では、現在高槻市のがん検診・特定健診は受診できません。

助成対象
①  受診申請時に高槻市国民健康保険に加入している30歳以上の方
②  受診申請月の前月までの保険料を完納している世帯の方。
③   同じ年度内に特定健診を受けていない方。
④   同じ年度内に同じドックの助成を受けていない方。
⑤   高槻市国民健康保険課が指定する検査項目を必ず受診し、その結果数値をお知らせいただける方。

助成額内容
人間ドックについて1回につき費用の8割、最高3万円まで助成を受けることができます。当センターの場合
①  人間ドック半日コース(胃部検査がレントゲン検査の場合)
 :  自己負担 8,570円
②  人間ドック半日コース(胃部検査が胃カメラ検査の場合)
 :  自己負担 13,200円
 その他、1泊2日コース・全身CTコース・各種オプションもございますので、詳細についてはお問い合わせください。

大阪府高槻市の助成金制度について詳しくは高槻市のホームページをご覧ください。

手続き手順 補足および注意事項等
①当センターへ電話にて、人間ドックの日程を予約してください。


②高槻市健康福祉部医療給付課にて『人間ドック助成金交付申請』の手続きをしてください。





③窓口にて手続き後に『助成対象者受診決定通知書』が交付されます。


④人間ドック当日に当センターへお持ちください。

予約受付時間 平日9:00~16:00
フリーダイヤル:0120-109-941

『高槻市健康福祉部医療給付課にて必要なもの』
①    国民健康保険証
②    当センター名と住所・
  受診予定日のメモ
③    世帯主の印鑑(認印)
(申請期間:毎年度4月1日~
   翌年3月末日まで)




『当センターに必要なもの』
①    助成金交付申請書
(申請時に交付されたもの)
②    国民健康保険証

     
 

茨木市国民健康保険加入者  人間ドックの申込み手続き

茨木市国民健康保険被保険者のみなさまに、より一層の健康増進及び保持を図っていただき、生活習慣病その他の疾病の予防及び早期発見を目的として、下記の要件を満たす茨木市国民健康保険被保険者のみなさまが人間ドック・脳ドックを受診された際に、その費用の一部について助成を受けることができます。

助成対象 次の要件をすべて満たすことが必要です
① 受診前の申請日及び人間ドック・脳ドックを受診する日において
  40歳以上74歳以下の被保険者の方
② 受診前の申請日からさかのぼって6か月以上継続して被保険者である方
③ 受診前の申請日において納期が到来している保険料を完納している世帯に属する方
④ 同じ年度内において、同一の助成を受けていない方
⑤ 同じ年度内において特定健康診査を受診していない方
  (ただし、人間ドック助成の場合に限る)
⑥ 人間ドックまたは脳ドックを受診した結果、特定保健指導などの保健事業の対象者となった場合に、当該指導等を受けることに同意される方  

助成額
人間ドック  上限20,000円
脳ドック     上限20,000円
人間ドック+脳ドック(同時受診の場合)  上限40,000円
ただし、実際の受診費用が上限額を下回る場合は、その金額が上限となりますのでご注意ください。

大阪府茨木市の助成金制度について詳しくは茨木市のホームページをご覧ください。

≪平成26年4月1日から受診機関の拡大、及び助成内容を変更しました≫
•指定医療機関以外で人間ドックを受診した場合も助成します。
•助成金額の変更
•1泊2日コースの廃止
国民健康保険の被保険者に健康維持と病気の早期発見・早期治療を心がけていただくために、人間ドック 及び脳ドック受診に対する助成を行っています。

助成対象者(次の条件をすべて満たす人)
1.受診時の年齢が30歳以上の人
2.内臓疾患(人間ドックの場合)、脳疾患(脳ドックの場合)による治療をうけていない人
3.同一年度内に 本事業の助成を受けていない人

助成額
<助成金額>
  人間ドック 22,000円を限度(助成金額を超えない場合は、その費用を限度 とします。)
大阪府四條畷市の助成金制度について詳しくは四條畷市のホームページをご覧ください。

寝屋川市は、国民健康保険被保険者の脳腫瘍・脳梗塞・くも膜下出血などと、からだのあらゆる疾病の早期発見・ 早期治療を進め健康の維持と増進を図るために、人間ドックや脳ドックの助成を行っています。  

助成対象 次の要件をすべて満たすことが必要です
申請のときにつぎのすべてに該当する人です。
1.国民健康保険に継続して1年以上加入している人
2.30歳以上の人
3.内臓疾患や脳疾患の治療を受けていない人
4.前月納期限分までの国民健康保険料を滞納していない人
5.当該年度内にこの事業の助成を受けていない人(年度内1回)
6.脳ドックは、脳や頸椎のMRI検査(磁気共鳴診断)またはCTスキャン(断層写真)で脳ドック検査を行っている医療機関で、検査を受けた人 (注意)内臓疾患とは特定疾患管理料において厚生労働大臣が定める疾患です。(例 高血圧症、糖尿病等)  

人間ドック・検診