愛仁会看護助産専門学校

ご挨拶

高槻市天神町で昭和55年に開校以来、高槻の地で歴史を刻んで参りました本校は、平成25年4月、高槻市古曽部町の新校舎に移転し、看護学科入学定員80名、助産学科定員20名で新たなスタートを切りました。そして、この4月6日に、平成28年度入学生として、看護学科第37回生、助産学科第20回生を迎えました。

今年も看護師、助産師を志す入学生を迎えることができましたことを、関係先の皆様に感謝申し上げます。

職員一同、いっそう精励努力してまいりたいと存じます。
今後とも、温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。  (平成28年4月)

情報ピックアップ

平成28年度 入学生を迎えました

看護学科第37回生、助産学科第20回生が入学しました。

学校長交代のお知らせ

平成27年3月31日をもって、前学校長 松森良信が退任し、
平成27年4月1日付で中後 聡が学校長に就任いたしました。

 

校舎紹介

6階建ての校舎外観です。

1階エントランスホールのモニュメントは、本校の歴史を表すとともに、ナイチンゲールの著作の一節を刻んでいます。
なお、校舎内の様子は学校概要のページでも紹介いたします。