KSML NEWS

 
新規実施項目

更新日 新規受託項目 受託開始日 詳細
2014.07 Ara h2 (ピーナッツ由来) 2014.07.18 No.14
2012.05 抗利尿ホルモン 2012.05.21 No.10

 
バックナンバー【2011年以前の実施項目】

2010.12 アミノ酸分析(LC/MS法) 2010.12.3 No.23
2010.11 クォンティフェロン3G TB-INFγ 2010.11.15 No.21
2010.10 特異的IgE(グリアジン・カシューナッツ・マラセチア属) 2010.11.1 No.16
2010.6 グルカゴン 2010.6.21 No.13
2009.11 TSHレセプター抗体(第3世代) 2009.12.4 No.20

 
内容変更事項

更新日 内容 内容変更項目 実施日 詳細
2014.08 測定方法の変更 アルブミン(ALB) 2014.9.1 No.16
2012.06 測定方法の変更 H-FABP 2012.7.6 No.14
2012.06 アレルゲンの変更 シングルアレルゲン・エビ 2012.7.2 No.13
2012.06 報告名称の変更 クロストリジウム・ディフィシル抗原 2012.7.2 No.12
2012.05 測定方法・所要日数・検体量の変更 バンコマイシン 2012.6.1 No.9
2012.04 報告値 HBS抗体価(定量) 2012.5.1 No.7
2012.04 測定方法・報告桁数
・基準値の変更
PSA等 2012.5.1 No.6
2012.04 単位の変更 AST・ALT等 2012.5.1 No.5
2012.04 基準値・測定方法
・所要日数
ACTH
補体価CH50
2012.4.2 No.4
2012.04 基準値・測定方法
・所要日数
補体価CH50 2012.4.2 No.3
2012.04 基準値・測定方法
・所要日数
HBA1C 2012.4.2 No.1

 
バックナンバー【2011年以前の内容変更事項】

2011.6 基準値 尿中マイクロアルブミン(部分尿)
尿中マイクロアルブミン(畜尿)
2011.7.1 No.11
2011.4 測定方法 前立腺酸性フォスファターゼ(PAP) 2011.4.11 No.9
2011.3 受託再開 クラミジアニューモニエIgG
クラミジアニュ-モニエIgA
クラミジアニュ-モニエIgM
2011.4.11 No.8
2011.3 検査継続 ACP(酸性フォスファターゼ 2011.3 No.7
2011.4 検査方法・基準値・所要日数 フェリチン
CA15-3
2011.4.1 No.4
2011.3 検査方法・容器 ABO式血液型
Rh式血液型
ABO式血液型亜型
直接クームス
間接クームス
不規則性抗体
2011.4.1 No.3
2011.3 項目コード・検査項目名・所要日数・検査方法 結核菌群核酸同定
アビウム核酸同定
イントラセルラー核酸同定
2011.4.1 No.2
2010.12 検査方法 CEA 2011.1.4 No.25
2010.11 基準値・単位・検査方法・所要日数・容器・検体量・採血時刻・備考の変更 サイクリックAMPほか 2010.12.3 No.24
2010.10 ウイルス抗原の変更 インフルエンザ 2010.11.1 No.20
2010.10 報告書形式変更 骨塩定量 2010.10.1 No.17
2010.9 採取容器変更 便中ヘリコバクターピロリ抗原 2010.10.12 No.15
2010.6 基準値変更 ガストリン放出ペプチド(ProGRP) 2010.6.21 No.12
2010.5 所要日数変更 PIVKA-Ⅱほか 2010.5.10 No.11
2010.4 基準値・単位・検査方法の変更 D・Dダイマーほか 2010.5.10 No.9
2010.3 採取容器変更 ヒトヘモグロビン 2010.4.1 No.7
2010.3 検査方法・基準値・材料・容器・所要日数 ペプシノゲンⅠ・Ⅱほか 2010.4.1 No.6
2009.11 検査方法・基準値
検体量・報告範囲・他
サイログロブリンほか 2009.12.4 No.20
2009.11 検査方法・基準値
検体量・報告範囲・他
遊離フェニトインほか 2009.12.4 No.18
2009.11 検査方法・基準値
検体量・容器内容
TBG定量ほか 2009.12.4 No.17
2009.10 ウイルス抗原の変更 インフルエンザB型 2009.11.2 No.16
2009.8 基準値・所要日数
検体量
CA15-3 2009.9.1 No.13
2009.7 基準値・検出感度 CRP定量 2009.8.1 No.12
2009.6 材料・検体量・容器
測定下限値・備考
HBV DNA定量
  リアルタイムPCR
2009.7.3 No.6
2009.3 検査方法・基準値・所要日数 副甲状腺ホルモン-インタクト 2009.4.1 No.6
2009.3 検査方法・検体量 SCC 2009.4.3 No.5
2009.3 検査方法・単位・基準値・検体量 HCV抗体(第3世代) 2009.4.3 No.5
2009.3 検査方法・検体量 リドカイン 2009.4.3 No.5
2009.3 検査方法・検体量・所要日数 アプリンジン 2009.4.3 No.5
2009.3 材料・検体量 IL-1α 2009.4.3 No.5
2009.3 測定方法 血中・尿中カルシウム 2009.3.2 No.3
2009.2 基準値・測定方法 LDHアイソザイム 2009.2.9 No.2
基準値・測定方法 CPKアイソザイム 2009.2.9
基準値・測定方法 ALPアイソザイム 2009.2.9
基準値 AMYアイソザイム 2009.2.9
基準値 尿中AMYアイソザイム 2009.2.9
基準値 γGTPアイソザイム 2009.2.9
2009.1 特異的IgE ブタクサ 2009.1.24 No.1

 
中止事項

更新日 受託中止項目 受託中止日 詳細
2012.6 オリゴグローナルバンド 2012.06.05 No.11
2012.4 AFP-L3分画比 2012.05.03 No.8

 
バックナンバー【2011年以前の中止事項】

2011.6 ヒトパピローマウイルスDNA型判定 2011.6.30 No.10
2011.3 クラミジアニューモニエIgG
クラミジアニュ-モニエIgA
クラミジアニュ-モニエIgM
ACP(酸性フォスファターゼ)一時検査中止
2011.3.18
2011.3.28
No.6
2011.3 ムコ蛋白
βクロスラプス
副甲状腺ホルモン-C末端(PTH-C)ほか
2011.3.31 No.5
2010.11 アミノ酸分析(HPLC法) 2010.12.2 No.23
2010.11 クラミジアトラコマチス抗原(FA)ほか 2010.12.2 No.22
2010.11 クォンティフェロン 2010.11.12 No.21
2010.10 17α-OHプロジェステロン 2010.10.29 No.19
2010.7 ヒ素 2010.7.31 No.14
2010.5 HBs抗体(定性) 2010.5.31 No.10
2010.3 特異IgEセキセインコ血清蛋白 2010.4.1 No.6
2010.3 17α-OHプロゲステロン 2010.3.15一時中止 No.5
2010.3 便潜血反応(オルトトリジン・グアヤック法) 2010.3.31 No.4
2010.3 便トリブレー反応 2010.3.30 No.3
2010.1 グルカゴン 2010.1.30 No.1
2009.11 梅毒定性 ガラス板法ほか 2009.12.3 No.19
2009.9 特異的IgE(MAST26) 2009.9.30 No.14
2009.6 インスリン抗体 2009.6.30 No.11
2009.6 麻疹ウイルス(CF)ほか 2009.7.2 No.9
2009.3 トリコスポロン抗体 2009.4.2 No.7
2009.3 免疫複合体アノマリーLDH 2009.4.2 No.7
2009.3 ピリジノリン血中(HPLC) 2009.4.2 No.7
2009.3 特異的IGEシングルアレルゲン イヌの上皮 2009.4.2 No.4
尿中HCGβ-コアフラグメント 2009.4.2 No.4
HCV RNAプラス鎖マイナス鎖 2009.4.2 No.4
HCV RNA超可変領域 2009.4.2 No.4
ピリジノリン 2009.4.2 No.4
3-メチルヒスチジン 2009.4.2 No.4
酵素抗体染色BrdU 2009.4.2 No.4

 
学会情報

更新日 情報内容 適用日 詳細
2012.6 動脈硬化性疾患予防ガイドライン 2012.6.23 No.1

 
バックナンバー【2011年以前の学会情報】

2010.7 LDL-C測定は直接法でなくF式で 2010.9.1 No.4
2010.6 糖尿病の新しい診断基準 2010.7.1 No.3
2010.1 免疫抑制・化学療法により発症するB型肝炎対策 2010.1.15 No.2
2009.4 HbA1cの国際標準化について 2009.4.20 No.8

 
新規保険収載項目
更新日 受託中止項目 受託中止日 詳細
2010.9.1 動脈硬化性疾患予防ガイドライン 2012.6.23 詳細
2010.9.1 動脈硬化性疾患予防ガイドライン
2009.3 詳細
 

KSML JOURNAL

VOL-24 No.03  2014.07.22

【医療経営情報】
・在宅医療について

【検査トピックス】
・STD感染症について②

【検査ピックアップ】
・麻疹抗体検査

【ラボニュース】
・カルバペネム耐性腸内細菌(CRE)

【微生物紹介】
・皮膚抗酸菌症
【測定機器変遷】
・生化学自動分析機
【ぶれいくたいむ】
・焼酎の成分と効能
【海外旅行のコツ】