アジア健康構想
日越ヘルスケアブリッジに基づく
A・P・S共同作業


大阪APSコンソーシアムとは社会医療法人愛仁会、社会医療法人ペガサス、社会医療法人生長会で構成する組織のことです。

ベトナムからの介護技能実習生受け入れ

日本が東南アジア諸国との外交政策として行っている『アジア健康構想』に基づいて ベトナムに日本式介護の教育機関『介護 スキルラボ』をつくり、日本の先進的な介護 の技術移転を進めています。  


ベトナムは日本を上回る
早いスピードで高齢化しています。しかし、ベトナムには高齢者介護の専門職がありません。そこで、日本式介護の技術移転を目的にハノイ市に介護スキルラボを開設しました。介護スキルラボではAPSコンソーシアムから介護福祉士を派遣し、日本語でベトナム人実習生に介護基礎教育を行っています。

  
  
  
 

ベトナム講師派遣 レポート

ベトナムの介護スキルラボに1ヶ月毎に講師を派遣しています。現地での講師の孤軍奮闘の様子、ベトナムでの生活や実習生について、講師の生の声を毎月お届けします。

派遣期間:5/29~6/30
社会福祉法人 愛和会

岡部 友規子
A・P・Sプロジェクトに参加して

PDFデータ
派遣期間:6/26~7/27
社会医療法人 生長会
橋本 和樹
介護技術実習生に対するベトナム講師派遣 報告書

PDFデータ
派遣期間:7/24~8/24
社会医療法人 ペガサス

河内 良祐
出張報告書

PDFデータ
派遣期間:8/21~9/21
特定医療法人 蒼龍会
西 浩明  
外国人介護技能実習制度、アジア健康構想プロジェクトでの活動報告書

PDFデータ
派遣期間:9/18~10/20
社会医療法人 生長会
福永 一雄
介護職技能実習生に対するベトナム講師派遣 報告書

PDFデータ
 
新着情報
2018/10/01
  • K
  • I
  • S
介護ビジョン10月号に大阪APS介護スキルラボの海外レポートが掲載されます。(9/20発刊)               PDFデータ
2018/10/01
  • K
  • I
  • S
ホームページを開始いたしました。
  
  
  • 愛仁会