愛仁会グループ

HOME > リハ技術部の理念

当院のリハビリテーション

リハ技術部のご紹介

1.リハ技術部部長ごあいさつ

大垣昌之
愛仁会リハビリテーション病院
リハ技術部長 大垣昌之
(おおがき まさのぶ)
 当院では、様々な病気や怪我により身体が不自由になられた方が「再びその人らしい生活」を過ごせるように、質の高いリハビリテーション医療を提供することを目指しています。多くの理学療法士、作業療法士、言語聴覚療法士が在籍しており、各職種の専門性が充分に発揮できるよう、日々の研鑽にも積極的に励んでいます。専門家としての成長は、日々の臨床の積み重ねであり、職員とともに成長発展できるリハ技術部を目指しています。

2.リハ技術部理念

「地域で参加できる生活を」
他職種との連携をとりながら、再び地域へ参加できる生活をめざし、
リハビリテーション医療の一員として貢献します。

3.学会・研究会発表実績

2016年度 2017年度

5.卒後教育について

教育ガイドライン PDF