愛仁会グループ

HOME > 理念/基本方針/権利と義務

病院のご案内

理念・基本方針・権利と義務

理念

愛仁会リハビリテーション病院理念

再びその人らしい生活に・・・

基本方針

リハビリテーションの"re"は「再び」、"habilis"は「人間にふさわしい」の意味があります。障害を克服し、その人が望む、その人にとってふさわしい生活に私たちはどのような援助をしてあげたら良いのでしょうか。リハビリテーションの意味する言葉、その本質を私たちは理念として掲げました。患者さまの、その人らしい生活。答えはひとつではありません。無数にあると思います。職員ひとりひとりがその実現に向け、共に考え、行動すること、そして障害に悩む患者さまの人格を尊重する姿勢を常に持ちつづけることが大切であると私たちは考えています。

  1. 私たちは、患者さま一人ひとりの尊厳を守り人権を尊重します。
  2. 私たちは、患者さまの主体性を重んじ、安全で質の高い医療を提供します。
  3. 私たちは、各職種間の連携を密にし、持てる技術を最大限に発揮できる
    チーム医療を実践します。
  4. 私たちは、患者さまと診療情報を共有し、患者さまが納得される医療を提供します。
  5. 私たちは、患者さまが地域社会において生き生きと暮らせるように、
    地域の人々と共にリハビリテーションサービスの向上に努めます。

当院の目指す患者様の権利と義務

  1. 患者さまは、良質な医療を公平に受けることができます。
  2. 医療の目的、内容、その効果、回復の見込みについて、
    わかりやすい言葉や方法で説明を受けることができます。
  3. 提案された診療計画などを、自らの意思で選択することができます。
  4. 患者さまは、医師・病院を自由に選択・変更する権利があり、
    治療の過程において、担当の医師以外の医師に意見を求めることができます。
  5. 診療に関する個人情報の秘密は厳守されます。
  6. 自らの健康などに関する情報を、できるだけ正確に伝える義務があります。
  7. お互いに快適な療養環境を送るために、定められた規則を守る義務があります。