愛仁会グループ

HOME > 入院・面会のご案内>入院手続き

入院・面会のご案内

入院手続き

入院のご相談は

患者さまが当院でのリハビリテーションを適切に活用できるように、医療ソーシャルワーカー(以下MSW)が患者さまの状況を伺い、当院の機能を十分に説明し、入院相談外来受診を受けて頂くための調整を行っています。

※入院の可否は、以下の入院判定協議、入院相談外来受診時に医師が決定します。

入院までの流れ

  1. 電話による入院のご相談(月曜日~金曜日 9:00~16:30)
    • 入院相談窓口として地域医療室MSWが先ずお話をお伺い致します。(患者さまが発症されてから現在に至るまでの経過、状態など)
  2. 入院判別協議
    • 当院への転院をご希望される場合、診療情報提供書・看護サマリー等を地域医療室まで送付頂き、MSWが担当医と入院相談外来受診に向けた協議を実施致します。
  3. 入院相談外来受診
    1. 受診日時を地域医療室MSWにて調整致します。
    2. 受診時は①診療情報提供書②看護サマリー③採血データ(直近)④心電図⑤胸部レントゲン等の画像を各種保険証ご持参下さい。
    3. 担当医師が入院相談外来で患者さまの詳しい病状、希望等をお聞きし、リハビリ適応を診断致します。

入院の手続き

  • 入院契約書
  • 健康保険証、介護保険被保険者証、障害者医療証など各種医療証
  • 退院証明書
  • 「リハビリ目標に関して」署名後の用紙
    入院時、以上のものを病棟事務にご提出下さい。

↑このページのトップへ