愛仁会グループ

HOME > 看護部長のあいさつ

看護部のご紹介

看護部のご紹介

看護部長ごあいさつ

愛仁会リハビリテーション病院
看護部長 森田 眞由美
     (もりた まゆみ)
当院では、病気や怪我などによりお身体が不自由になられた患者さまを早期に受け入れ、“再びその人らしい生活に”向けて、専門職がチームを組み、より質の高いリハビリテーション医療の提供を目指しています。
私たち看護師は、24時間365日、患者さまの一番近い存在として、患者さま・ご家族の思いに寄り添いながら、日々変化する身体状況を観察・確認して看護を行っています。患者さまが主体的に残された機能を高め、生活に必要な能力を獲得していただけるように個々に応じた継続的な関わりを実践しております。
そして、リハビリテーション病院の看護師としての専門的な知識・技術を高めるため、教育研修部を中心に研修が活発に行われており、専門的なリハビリテーション看護が提供できるよう努めております。

看護部の理念

看護部長

 ”もてる力を みつける 支える のばす”

看護部方針

  • 患者さまの人権を尊重したケアを実施します
  • チーム医療を推進し、在宅に繋がる看護を実践します
  • リハビリテーション医療・看護にかかわる専門的知識を深め、安全・安心なケアの実践に努めます

2022年度 看護部目標

  1. 多職種共同によるICFの推進
    1)多職種とともに考えるカンファレンスの再構築を行う
    2)入退院支援の質向上を図る
    3)患者満足度を向上させる
    4)適切な病床管理を維持する
  2. リハ看護の質の向上
    1)考える力の向上を図る
    2)切れ目のないケアの提供をする
    3)倫理的感性を高める
    4)看護の可視化を行う
  3. 働き続けられる職場つくり
    1)アサーティブなコミュニケーションの実践をする
    2)活気ある職場作りに参画する

  • 看護部の紹介
  • 看護教育
  • 看護単位(病棟紹介)
  • 看護職員募集

看護部紹介動画