運営法人:社会福祉法人愛和会 緑地地域包括支援センター

 
新着情報
 

地域の高齢者のなんでも相談窓口

緑地地域包括支援センター
TEL:06-6867-0577  FAX:06-6867-0588
月~土 8:30~17:00
日・祝休み
(年末年始 12/30~1/3 まではお休みです)

地域の皆様、介護予防をしましょう

 「人に迷惑をかけずに住み慣れた町で一生暮らせたら」とは誰しも思うこと。その思いを実現するために介護予防の概念が生まれました。

介護予防とは、高齢者の方が介護が必要な状態にならずに、
自立した生活を営むことができるように、
加齢や病気による心身の衰えを予防・回復しようとすることをいいます。

介護が必要となる原因は、生活習慣病や加齢に伴う衰弱、転倒、骨折、認知症などで、身体機能・生活機能の低下をいかに予防するかが重要です。

平成18年4月の介護保険制度改正により、
介護予防の拠点となる地域包括支援センターが設置されました。
ここ豊中愛和会も豊中市から委託されて、緑地地域包括支援センター(担当地域:緑地・寺内・北条・小曽根・高川・豊南校区)が活動しています。
具体的には、保健師(看護師)、社会福祉士、主任ケアマネジャーがチームを組んで、高齢者が住み慣れた地域で自立した生活ができるよう、ご相談窓口となって専門性の高いサポートをしています。

愛和会は、高齢者が要支援・要介護状態になることを出来る限り防げるようにまた要支援・要介護の方のさらなる重度化を防げるように、
総合的な支援を行っております。
緑地地域の皆様、生活の中で何かお困りなことがありましたら、
どうぞお気軽にご相談ください。

地域包括支援センター主な事業のご案内

■介護予防ケアマネジメント
介護予防対象者の介護予防ケアプランの策定、評価などを行います。
※介護保険で予防給付が受けられます。
介護保険の申請をされ、要支援1・2と認定された方が、
身体機能・生活機能の低下を予防するために
介護保険制度における介護予防サービスを利用する際、
給付を受けることができます。

■地域の総合相談・支援
介護保険だけでなく、さまざまな制度や
地域資源を利用した総合的な支援を行います。

■高齢者の権利擁護、虐待早期発見・防止
高齢者の人権や財産を守る権利擁護や虐待防止の拠点として、
成年後見制度の活用や虐待の早期発見・防止を進めていきます。

■ケアマネジャー支援
介護が必要な高齢者家族を支える
ケアマネジャーの支援を行います。

 

アクセス