社会医療法人愛仁会 採用サイト 社会医療法人愛仁会

採用サイト

薬剤師の紹介(新卒)

薬剤師の紹介(新卒)

薬剤師の紹介

薬剤師の紹介

work仕事について

薬剤師

愛仁会グループは、急性期病院・回復期病院・介護施設など、複数の施設形態を持つ法人で、その中で働く薬剤師像もさまざまです。患者さんに安心・安全を提供するために、薬に関係するあらゆる業務、薬剤師にできる業務に積極的に関わっています。

薬剤師

features特長について

仕事内容

急性期・回復期・慢性期など施設によって異なる場合がありますが、調剤業務(内服・注射)や医薬品情報業務、病棟業務(薬剤指導・チーム医療)を実施しています。個々の病院機能に応じて、無菌調製業務(TPN製剤・がん化学療法薬・持続麻薬など)、手術室業務、薬剤師外来などにも取り組んでいます。“今“そして”未来“につながる業務を模索し、実現することを日々めざしています。

仕事内容

仕事内容

仕事内容

教育・育成

当法人では、薬剤部門としての勉強会や人事交流を行うことで各人の経験値の向上をめざしています。

【新人教育の一例】
明石医療センターでは、入職後3カ月程度は2人の新人に1人の教育担当者がついて、調剤(内服・注射)、抗がん剤の調製など、薬剤科の中心業務を習得していきます。その後、7月からの土日出勤、8月後半からの夜勤開始をめざして各業務を習得していきます。11月ごろからは病棟業務の準備を開始します。1病棟に1名+αの担当者を配置していますので、先輩薬剤師の指導を受けながら服薬指導などの病棟業務を行います。さらに年明け以降、1人で病棟に常駐できるようにトレーニングを実施していきます。1年間をかけ、さまざまな課題や薬剤師の講義を通じて、薬剤や業務の知識を深め実践できる臨床薬剤師を育成する計画で新人教育を進めています。2年目以降は個々に与えられた役割に基づく業務や将来の希望を考慮し、チーム医療への参加、各種認定薬剤師取得や学会発表のフォローを行っています。

教育・育成

チーム医療に対する考え方

法人各施設には、施設の特徴に合わせて各種チーム医療が活発に行われており、その多くが多職種参加のチームです。薬剤師もチームの中心で活躍できるように、資格取得やチームへの参加時間の確保などさまざまな場面でフォローを実施しています。各施設間での薬剤師の情報共有を実施することで、多様な局面に対応できる体制づくりをめざしています。

チーム医療に対する考え方

その他

愛仁会では、日本病院薬剤師会のがん薬物療法認定施設も備え、がん薬物療法認定薬剤師や外来がん薬物療法認定薬剤師、妊産婦授乳薬物療法認定薬剤師、小児薬物療法認定薬剤師、NST療養士、腎臓病認定薬剤師、感染制御認定薬剤師、糖尿病療養指導士などのスペシャリストが多く在籍しており、ジェネラリストからスペシャリストまで幅広い見識の薬剤師をめざすことが可能です。

その他

各施設サイトはこちら

大阪府 
高槻エリア
高槻病院
愛仁会リハビリテーション病院
大阪府 
吹田エリア
井上病院
大阪市 
西淀川エリア
千船病院
兵庫県 
明石エリア
明石医療センター
兵庫県 
尼崎エリア
尼崎だいもつ病院
メッセージ

recruitment募集要項

詳しくはこちら